採用情報

採用情報

私たちと一緒に、働きませんか!

当社は、広く社会に貢献する福岡県の総合建設コンサルタント会社です。

社員の声

田代 淳二さん

STAFF

設計部
田代 淳二

入社6年目 中途採用

田代 淳二さん

建設コンサルタントの主な業務内容

建設コンサルタント業務の主な部門としては、河川、砂防及び海岸・海洋部門、港湾及び空港部門、電力土木部門、道路部門、鉄道部門、上水道及び工業用水道部門、下水道部門、農業土木部門、森林土木部門、水産土木部門、廃棄物部門、造園部門、都市計画及び地方計画部門、地質部門、土質及び基礎部門、鋼構造及びコンクリート部門、トンネル部門、施工計画、施工設備及び積算部門、建設環境部門、機械部門、電気電子部門があります。

私の仕事

これらの部門の中で、私は、上水道及び工業用水道の設計を専門にしていますが、これまで下水道設計や公園設計等も行ってきました。

仕事の
魅力

世間一般的に建設コンサルタントの知名度は低いです。街を歩いているとき目にするのは、建設会社が施工をしている工事現場です。そこには、建設会社の社名が掲げられています。対して、建設コンサルタントの仕事や社名を街中で目にすることはありません。
ダム・堤防・橋・トンネルなどの公共事業というものは、建設会社だけでなく建設コンサルタントなどの多くの会社がさまざまな形で関わって完成します。その中でも建設コンサルタントは、調査・計画から施工管理・維持管理まで、事業者の業務執行を幅広く支援する立場として大きな役割を担っています。
そんな建設コンサルタントの仕事は、技術力をもって社会に貢献できる大変やり甲斐のある仕事です。

代表メッセージ

西日本・開発コーポレーション株式会社代表取締役 武富 龍馬

当社について

昭和41年、当社は「総合建設コンサルトとして広く社会貢献すること」を目的に設立しました。

総合建設コンサルタントは、国土づくり、地域づくりには重要な役割を担っています。人々が快適に移動できるための道路づくり、台風や豪雨から人々を守る河川砂防づくり、野菜やお米の生産が安定的にできる農業土木など、当社には、国土づくり、地域づくりの責任があると考えています。

他社との違いは、作業の生産性を上げるためにいち早くITを積極的に取り入れてきています。10年以上前からいち早く全社をVPN(Virtual Private Network)で繋ぎ情報の共有を行ってきました。

更に、2022年を目途に、人工知能とドローンを利用した測量を行うための研究にも取り組んでいます。

また、災害工事にも率先して取り組んでいます。今までは、東日本大震災、熊本地震、九州北部豪雨災害を行ってきました。災害復旧も当社の使命であると考えています。

働きやすい環境づくりへの取り組み

働き方改革にも取り組んでいます。現在の有給消化率は50%に達しております。これを100%に向けて、新しい有給休暇制度を作っています。

例えば、ご家族の誕生日、結婚記念日、お子さんの学校の行事等がございます。社員の皆様が遠慮することなく有給休暇を取得する企業風土も大切にしています。

また、個々の能力アップのために当社では全面的にバックアップをしています。例えば。資格取得に向けた受験料はもちろんのこと、教材、旅費出張費を全額会社で負担します。更に、能力をアップしたい内容を申請して頂ければ、それについても積極的に支援させていただく考えです。

最後になりましが、当社の企業理念は「親孝行」です。自分を育ててくれた両親に感謝することは、人として当たり前のことであり、とても尊いことであるからです。また、親孝行が出来ることが人の幸せであると考え、そのような社員を増やして行くことが企業の発展に繋がるものと考えているからです。

西日本・開発コーポレーション株式会社

代表取締役武富 龍馬

事業紹介

建設コンサルタント部門

みなさんの生活と密接に関係する施設の整備に関して、周辺環境・工法など様々な面から計画を練ります。
中立・公正な立場から、計画を推進し技術的な支援をします。

詳細を見る

測量部門

各種機器を用いて、道路・河川等の整備に必要な調査を行います。
現状・位置などを正確に測ることで、後に続く計画や設計をスムーズに進行させます。

詳細を見る

ご応募

西日本・開発コーポレーション株式会社への採用ご応募は、こちらからお願いいたします。
みなさまにお会いできること、心より楽しみにしています。

お問い合わせ

総合建設コンサルタント(測量設計・環境調査・施工管理)
西日本・開発コーポレーション株式会社へお気軽にご相談ください。